×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Solspiritsとは

 1998年に設立された、ソーラーカーのサークルです。
 1999年に秋田県で開催された第一回全日本ソーラーカーチャンピオンシップに、チーム名、東海大学Solspirits(ソルスピリッツ)として参加。第一回大会は車体製作が間に合わず参考出走となってしまうが、その悔しさをバネに車体改良を進め、第二回大会では、見事に全国第三位という栄冠に輝く。更に、チームのその功績がたたえられ、この大会で特別賞(チームワーク賞)もいただくこととなる。
 そして2001年第三回大会にして、全国優勝という快挙を成し遂げる。その後2003年まで三連覇を達成する。そして2004年新車S8でクラスを変えて出場し見事クラス優勝を果たし、翌2005年もクラス優勝を果たしサークルとしては五連覇を達成。
 その数日後、「Dream Cup ソーラーカーレース 2005」に初出場。トラブルなどにより不本意な成績となったが、新たな一歩を踏み出したといえる。

交流活動

エコ教室
 ソーラーカーを通して地球の環境やエネルギー問題について考えてもらう「エコ教室」を開催しています。第一回目は2003年6月1日に行われ、総勢30名程の地元小学生が走るソーラーカーを実際に目の前で見てもらったり、環境に関する簡単な授業やクイズにチャレンジしてもらったりしました。また、好評だったことより第二回も2003年11月16日に行われ、内容としては第一回目の続きでさらに太陽エネルギーについて知ってもらおうと以前よりも内容の濃い授業をしたり、一人ひとりソーラーカーに乗ってもらったりしました。また、エコ教室以外にも幼稚園、小学、中学、高校生を対象にソーラーカーの見学会(説明会)なども行っています。この活動を通してソーラーカーやエコに興味を持ってくれるとうれしいです。
建学祭(学園祭)
 毎年11月上旬に開催している建学祭でソーラーカーの展示を行っています。こちらもエコ教室同様ソーラーカーを通して地球の環境やエネルギー問題について考えてもらおうという目的で行っています。エコ教室と違うのは一般の方が見学できることです。なので、よりいろんな人にソーラーカーを知ってもらうことができます。もし、希望すればソーラーカーに試乗することも可能です。これを見て興味を持ったら建学祭に来てみてください。
学外での展示
 上記の他にも2004年は「ちがさき環境フェア」、「グッドデザインプレゼンテーション2004」、「平塚産業祭り」などで展示行いました。また、「玉川大学ワークショップ」でのポスターセッションにて成果発表、「電気自動車・燃料電池車・ソーラーカー製作講習会」への参加で他のチームの人との交流もしています。

→戻る